社会福祉法人 うずき会
  • メールのお問合わせ
  • 電話番号:086-526-8827
    文字サイズ文字サイズを小さくする文字サイズを標準に戻す文字サイズを大きくする

社会福祉法人 うずき会

ごあいさつ
  • うずき会とは
  • ごあいさつ
  • 理念
  • 沿革
  • うずき会の施設
  • サービス紹介
  • 採用情報
  • お問合わせ

ごあいさつ

写真:西山 剛史 昭和48年4月倉敷市玉島国道2号線沿い田園に、50床の玉島第一病院を開設しました。高度成長期、外傷患者で病院が溢れるなか、ある日郷里の田舎から大腿骨骨折の老婆が家人の付添のもとに送られてきました。幸い手術の結果は良好で、再び起立歩行可能となりましたが、完全な自立生活の復活には至らず、常時見守り介護を要す人となり、そのためその家の先祖伝来の美田は荒廃の進むままとなりました。
私はこの時医療だけでは解決できない世界があることを痛感しました。そして丁度この頃、隣の田園に特別養護老人ホームを設立しては、という話が持ち込まれたのであります。

特別養護老人ホームを開設するための社会福祉法人設立が、春うららかな4月(うづき、うずき)であったこと、医学、リハビリテーションの原点が痛み(うずき)であることから、特別養護老人ホームうずき荘と命名しました。
潤いのある21世紀高齢化社会は、潤いのあるコミュニティーづくりに基づくと考えます。そのコミュニティーは、ご本人、ご家族、ご友人、私共職員、行政などにより形成されるのでありますが、私は施設、まち、むら、自然などの社会資源もコミュニティー形成に欠くことのできない重要な要素であると考えます。
これからも皆様と共に、心豊かな超高齢地域社会の実現を目指し努力してまいりたいと存じますので、何卒よろしくご指導ご鞭撻のほどお願い申しあげます。

社会福祉法人うずき会
理事長:西山 剛史



ご利用希望の方はこちら
採用情報はこちらから
社会福祉法人 うずき会の周辺地図
社会福祉法人 うずき会
〒713-8102 岡山県倉敷市玉島1275-1